FC2ブログ
    fc2bana2.jpg

    2019-10

    クリスマスか?てな誕生日ディナー - 2013.09.01 Sun


    デパ地下でお惣菜買いまくってやるぜ~と思って出かけた昨日。

    結局、先に立ち寄ったイカリスーパーで
    ローストチキンの半身を見つけたのでそれにすることにした 鶏の丸焼き

    前に食べたことがあって、
    まぁまぁおいしいなぁと思った記憶があったので即決。


    どちらかというと同じローストならビーフに引かれがちなんだけど、
    ビーフならロボコックにすぐ作ってもらえるので、今日はチキン ステーキ一切れ

    てことでお酒と野菜もたんまり買い込んで帰ってきたお出かけする棒人間

    スパークリングワインと赤ワインの重みで手がちぎれそうだったわ!
    (でも飲みたいという気持ちの強さで、そんなもんへっちゃらさ  金h肉 )



    帰ってまだ時間があったので、スケッチタイム。
    イカリスーパーのローストチキン半身 ¥1421

    20130901_8.jpg 


    野菜いろいろなんかをい~っぱいスケッチしてたら、
    あっという間に時間がたって、ロボコックが帰ってきた。

    ありゃま~汗  
    サラダだけは作ろうと思ってたけど、
    結局どんどん描きたくなってサラダ作りをほったらかしてた。

    (楽しい時間はあっという間に過ぎるっていうけど、このことね ♥akn♥ )



    てことでロボコックにあっという間に添え野菜を作ってもらい
    ディナー完成!

    20130831_5.jpg 

    奥のパンはイカリスーパーでたまたま売ってた
    リュスティック(¥280)というパン。
    ちょうどリエットの残りがあったので買ってみた。



    それとお買い得品になってたので買ってみた
    シーフードと野菜のゼリー寄せ ¥219

    20130831_6.jpg 

    プリンカップに入ってたので、ひっくり返してお皿にポン!
    ちょっとぐちゃぐちゃになったけど、カラフルでかわいいなぁ。




    いつも仕事で蒸し鶏なんかを作っているロボコックは、鶏さばきがお手のもの。
    あっという間に、ケンタッキーの部位みたいに切り取ってくれた。

    20130831_7.jpg 


    このローストチキンはまぁまぁ味が入っているけれど、
    やっぱりこればっかり食べていると飽きてくる。

    途中で何かソースをかけたい気もするなぁ  akn
    (やる気があるときにソース研究しときます。ほとんどないけど あへへ



    クリスマスでもないのに、
    だれが買うんだろ~ってなローストチキンですが、
    子供の誕生日とかにはいい気がします 。

    私は行ったことないけど、コストコにはうじゃうじゃあるみたいだし。

    子供はケンタッキーのほうが喜ぶか~ akn


    我が家のチキンはまだ胸身の残りがあるので、
    サンドイッチにして食べ尽くしま~す サンドイッチ  



    ブログランキングに参加中。ポチッと応援お願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ botan2.jpg

    スポンサーサイト



    「草食系肉食男子のお料理アルバム」の巻 - 2012.05.26 Sat

    今日は、先週まで忙しくしていた私にかわってご飯を担当してくれていた、
    我が家のロボコックこと草食系肉食男子のダンナ飯オンパレード

    書くネタがなかったので、しばらく寝かしておいたこのネタを一挙大放出だ〜。

    keiji3.jpg それでは、ここでロボコックの紹介をしておこう。
    草食系の性格を持ちながら、大好きな肉食を調理しては魚にしろ!
    といつも私に怒られている料理男子のロボコック。
    それもそのはず、京都の某ホテル内の中国レストランで調理師をしている正真正銘の料理男子なので、へたくそではないけどいうほどでもない。
    私の知り合いからは通称”ダーリン”と呼ばれている、甘いものも大好きオヤジ。




    ダンナ飯アルバム

    ザ・肉食!ステーキ
    cook3.jpg 


    野菜たっぷり風のチキンソテー
    cook4.jpg 


    ド定番のハンバーグ
    cook2.jpg 


    お肉のように見えるがお魚料理
    cook6.jpg 


    前菜風にきれいに盛っただけのおそうざい
    zennsai1_20120526160433.jpg 


    酒のつまみアオヤギの酢みそ
    cook5.jpg 


    あれっ。もっと画像あったと思ってたけど、
    そうでもありませんでした。アハハ 

    私がいつも作ってもらって、ためになるなあと思うのは、
    なかなか家庭ではうまくできないメインの横の添え野菜たち。

    料理用語では「ガロニ」と言って、
    「つけあわせ」を意味するフランス語のgarniture(ガルニーチェ)のこと。

    私はこのガロニが好きなので、
    「今日はガロニ多めで」とか「ガロニにじゃがいも入れといて」
    とか言ってガロニオーダーしている。

    ということで、この「ガロニ」の作り方などを
    今度ヒマなときにご紹介しますね〜。

    ブログランキングに参加中!  ポチッと応援お願いします
    banner.gif   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ   


    パンセ製品はこちらで販売中です
    coosha_shop_icon_20120505014438.jpg

    「草食系スイーツ男子のシフォンケーキの作り方」の巻 - 2012.04.28 Sat

    この間ブログにのせたシフォンケーキの写真を見たダンナが、
    いまいちきれいじゃないと思ったようで、休みの日にまた焼いた。
    それが、これ。
    100:jpg
    今回は、納得したらしい。ドライフルーツすごい片寄ってるけどね。
    はいはいもういいわ〜。ちがうのにすればいいのにーと思いながらも、
    せっかくやる気なので、またブログにのせてあげることにした。

    今回は作っているところをちょいちょいスマホでパチリと撮っておいたので、
    シフォンケーキに食いついた、スーパーヘビー読者3人のために、
    私がスイーツ男子にかわって、我が家でいつも作っているレシピを書いておきます。
    でもクックパッドにもっと簡単なのがのってるので、
    そちらの方がわかりやすくて少ない材料でできるよ

    ゴールデンなウイークなのに、どこにも行く予定のないグダグダ主婦のアナタ
    ダンナや子供たちのために是非どうぞ


    【プレーンシフォンケーキ】(20cm型分)

    【用意するもの】
    シフォンケーキの型  泡立て器、ボール2個、計量カップ、粉ふるい、ハンドミキサー、はかり、ゴムベラ、竹串、オーブン
    柊太郎ママンさんが、¥100キンで紙の型を買ってきたと言ってましたが、それでいいと思いまーす。
    焼き時間はどっちにしてもオーブンの個性があるので、何度かやってみないとね。

    【材料】
    卵黄        80g (卵は約4〜5個くらいを、卵黄、卵白にわける) 
    卵白        160g
    グラニュー糖    135g (85gと50gに分けておく)
    薄力粉       115g
    ベーキングパウダー 5g
    熱湯        70g (約85cc)
    サラダ油      50g (約60cc)
    レモン汁      小さじ 1/2 (あれば入れる)  

    1、
    材料をきちんとはかって、オーブンを180℃に予熱する。
    卵を卵黄と卵白にボウル2つに分けて、卵白ボウルは冷蔵庫で冷やしておく。
    卵白は冷凍庫に入れて、凍るくらいに冷やすと泡立てやすいんだって。
    (卵白が残ったら冷凍しておいてもまた使えるらしいよ)
    薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ふるっておく。

    2、
    ここから作り始めます。
    卵黄のボウルに、85gのグラニュー糖を入れて泡立てないように、こするように混ぜる。
    ざっと混ざったら、その中に熱湯とサラダ油を加えて混ぜる。(熱湯でグラニュー糖がとける)
    その中に、薄力粉とベーキングパウダーを1度に入れて、手早く粉気がなくなるまで混ぜる。
    10.jpg
      
    3、
    冷やしておいた卵白のボウルにレモン汁と、50gのグラニュー糖のうちの10gくらいを入れて、
    ハンドミキサーの低速で、まず軽く全体を混ぜてから、高速にして4、5分くらい勢いよく泡立てる。
    20.jpg
      
    全体がもこもこ盛り上がるようになったら、グラニュー糖の残り半分を入れる。
    30秒くらい混ぜたら、残りのグラニュー糖を全部入れて1分ほど高速で混ぜる。
    つのが立って、ボウルをひっくり返しても落ちないくらいにしっかり混ぜる。
    でも泡立てすぎて、ぼそぼそにならないように。
    この泡立が一番大事だと思います
    30.jpg

    4、
    2.卵黄のボウルに3.の卵白のメレンゲの1/3くらいを入れて、
    泡立て器を大きく動かして手早くかき混ぜる。
    40.jpg

    5、
    ゴムべらに持ち替えて、残りの3.の卵白のメレンゲを入れて、大きく手早く30回くらい混ぜる。
    (卵白がしっかり立っていないと、ここでしぼんでしまう)
    60.jpg

    6、
    型に流し入れて(型には何も塗らない)表面を平らにしてから、
    竹串をさしてギザギザに動かして空気を抜く。
    70.jpg

    7、
    すぐにオーブンに入れて、180℃で30〜35分くらい焼く。竹串を挿したりして確認してね。
    (我が家のオーブンはいつも温度が低くなりがちで、190℃で45分くらいかかるらしい。
    というか、少し焼きすぎじゃないの〜焼き色つき過ぎな気が・・・。)
    焼けたら逆さにして冷ます。我が家はなぜかワインのビンに突っ込まれている。なんでか
    80.jpg

    8、
    冷めたらナイフや竹串を型のふちに挿し込んで、生地を切り離して型からはずせばできあがり!
    スイーツ男子も今日はうまくできたみたいだね。(やっぱり焼き過ぎじゃないの〜)
    やわらかくなったバナナとか入れてもおいしいよ〜。
    90.jpg





    banner.gif   にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ   


    パンセ製品はこちらで販売中です。
    coosha_shop_icon2.jpg coosha_shop_icon1.jpg


    「料理男子のすすめ」の巻 - 2012.04.21 Sat

    今日は私の料理当番だったので、からっぽになった冷蔵庫をうめようと買い出しに出かけた。
    メニューを思いつかなかったので、本屋にちょっと立ち寄って新しい料理本でもないかなと物色。
    おっ、もこみちくんと向井くんじゃん
    やっぱりこれからは、料理男子だよね〜。

    20120421_164943.jpg

    我が家は正真正銘の料理男子だけど、
    普通のダンナや彼氏は案外料理はやらないかもしれない。

    でも、我が家も昔はそうだった。
    私が仕事で遅くなり始めてから協力してくれだしたけれど、
    結婚した当時は共働きで、
    会社帰りに買い物をして毎日まずーいご飯を作っては、
    ダンナに教えてもらったりしていた。

    3年くらい専業主婦をしていた時は、
    ご飯の事ばっかり考えて1日中料理番組を見ては、
    今晩何にしよーかなぁとばっかり考えていたし。

    まあ、普通のダンナは全くできなくて当たり前だと思う。
    一人暮らしをしていたダンナならやった事くらいあるだろうけれど、
    自宅にずっといたダンナで、お父さんがやらないような家庭だと、
    やれないんじゃなく、やらないのだと思う。

    もちろん、仕事から帰ってきて、おいしいご飯ができてるにこした事はない。
    働く人にとったら、それが一番楽しみだから、
    このブログを見ている嫁には、是非がんばってもらいたい!
    (できる嫁の姿を見せておくことが後々重要となる。料理上手の嫁像はダンナには重要なのだ〜。)

    だけど、将来をみすえて今からちょっとずつ料理男子への道筋をつけておくことこそ、
    今後仲良くやっていくのには必要
    だいたいよく考えてほしい。
    パソコンをいじれる人間が米を炊けないわけがない!
    それに、男子の方がきちっとしているので、絶対おいしく料理ができるはずだと思う。

    とは言っても、「やってよ〜」なんて口うるさく言っては絶対ダメ!
    男子というのは凝り性な所があるので、
    TVとか見ていて、これを入れたらインスタントラーメンがおいしくなるとか、
    そんなどうでもいいことからはじめさせて、
    結構おいしいね〜とか言っちゃって褒めちぎったり、
    作ってくれたことがうれしいなんて言っておくと、
    何年かしたら、誕生日にスパゲティくらいは作ってくれるように成長するかもしれない。
    これは、あくまでも長期計画で進めないといけないミッションなのだ。

    食いしん坊で、「チューボーですよ」とか見ているダンナなら、やってくれる可能性大。
    見ていたら何となく日曜日に材料を買って作ってみたくなる。
    (今日は関西風おこのみ焼きみたいです)

    一緒にスーパーに買い物に行くダンナも、やれる可能性が高い。
    でも、男子の悪いクセは、いい材料を買いたがるところ。
    いつも、安いものをチョイスしている嫁からすると腹立たしくてしかたない。
    使いもしない調味料を買ったりするかもしれない。

    でもそこは目をつぶって、やる気重視で見てあげるようにしてほしい。
    なんせ、このミッションは10年かかってやりとげるのだから


    もしかして将来的に、このくらいになるかもしれないしね
    20120421_173512.jpg


    lonely+bird.jpg男子チューボーに入るべし。
    でも、基本は嫁の愛情料理なり〜!






    banner.gif

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
    にほんブログ村



    パンセ製品はこちらで販売中です。
    coosha_shop_icon2.jpg coosha_shop_icon1.jpg



    「草食系スイーツ男子のシフォンケーキ作り」の巻 - 2012.04.18 Wed

    うちの草食系男子の肉食ダンナは実はスイーツ男子でもある。
    甘いもん大好き〜な男子なので、自分で仕事帰りにコンビ二に立ち寄って、
    チーズケーキやらロールケーキ、チョコレートなんかを買ってきて、そーっと冷蔵庫にしのばせてある。

    私が、見つけて「またこんなの買ってきてー!」と言うと、
    「疲れてるからか、甘いものが食べたくなるんよね〜」とか言っている。ホンマかいな〜

    そんな我が家のスイーツ男子がちょっと前から、ケーキ作りにこりだした。
    休みになるとシフォンケーキでも焼こうかな〜なんて言っちゃって、
    結構な仕上がりで完成させている。
    それがこれ。

    danna sweets

    これはいまいち、表面がへこんだらしくきれいな仕上がりではないけど、
    ヤマザキのスポンジくらいきめ細かい食感にできている。

    昔、私が専業主婦をしていたとき、スポンジケーキを作ろうとしたけど、
    うまくふくらまなくて、1週間毎日焼き続けた事があった。
    結局、全然成長しなかったので、それ以来スポンジ作りは二度とやるもんかとあきらめたけど、
    シフォンケーキならできるのかもね  まあ、私はやらないけど〜。

    このあり合わせの家にある安い材料だけで出来る、シフォンケーキ作りは結構おすすめかも。
    プレーンなら、卵、砂糖、薄力粉、サラダ油くらいでできると思う。
    手作りのおやつとしてはボリュームも充分だし。でも、私はやらないけどね

    朝ご飯がわりに一切れとコーヒーを一杯飲んだら、さあ今日も頑張るか〜と思えるのであ〜る!



    banner.gif

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
    にほんブログ村



    パンセ製品はこちらで販売中です。
    coosha_shop_icon2.jpg coosha_shop_icon1.jpg



    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    アクセスカウンター

    プロフィール

    ツージー

    Author:ツージー
    オリジナルキャラクター「パンモ」を創作中のツージーです。
    クラフト、イラストなどのツージーワークと最近こっているスケッチで日々の暮らしに巻き起こる出来事をつづります。

    最新記事

    カテゴリ

    オリジナルキャラ「パンモたち」 (20)
    パンモコミック (5)
    ツージークラフトワーク (5)
    きっとはっぴぃキット (3)
    アトリエNEWS (10)
    space?g・h・e・e (7)
    神戸のお店を突撃レポ (5)
    神戸の街をシャーロック (20)
    草食系ダンナ飯&スイーツ (7)
    ツージーの嫁ごはん&家しごと (6)
    防災グッズ&予知クラブ (3)
    ツージーのお気に入り (5)
    らくがき日記 (41)
    最近のできごと (41)
    くだらない話 (9)
    ツタヤディスカスDVD映画鑑賞 (1)
    未分類 (0)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ