FC2ブログ
    fc2bana2.jpg

    2020-02

    「s p a c e ? g・h・e・e (スペースハテナギー)で開催中の吉川 譲 X 安彦 哲男 さん展覧会に行きました」の巻 - 2012.03.10 Sat

    建物外観
    パンセのアトリエがある建物の1階は「s p a c e ? g・h・e・e」というギャラリーになっています。
    今日は、報道写真家 吉川 譲 X ネオンア-ティスト 安彦 哲男 〜WE ARE A PART OF NATURE〜 展に行ってきました。

    ギャラリー風景
    ギャラリー内はこんな感じ!私の写真の腕はいまいちですが・・・。

    学生さんも釘付け
    私が写真を撮らせていただいていると、神戸芸工大の方が入って来られました。後ろからパチリと1枚。

    IMG_2229.jpg
    写真×ネオンアートってなんぞや!と思いましたが、これがすばらしい効果で、
    私の写真では、ちとわかりずらいと思いますが、
    写真の裏側から、その画像に合うネオンのカラーライトがあたっていて、
    写真のイメージをより鮮明に表現しているといった感じでしょうか。

    コラボ作品1
    これも、すごくいい表現になっていると思いませんか?
    さすが、報道写真家の視点というところも、見所のひとつだと思います。

    プラナリア
    そしてこれが、ギャラリーの入ってすぐに置かれていたオブジェです。
    モチーフはプラナリアという生物らしく、このプラナリアは切り刻まれても、
    また何度も再生する生き物だとか。
    そう、この展覧会のテーマが、

    われわれは、自然に生かされています。
    自然は、われわれが生きるために必要なものを与えてくれる。
    しかし、全てを一瞬に奪う力をも持っている。
    全てを一瞬に奪われた人の笑顔をとりもどすのに、
    どれだけの時間が必要なんだろう。
    「われわれは、自然のほんの一部分である」

    というものです。
    宇宙の規模で考えれば、私たちの人生は一瞬のチリのようなもの。
    昔、何かで聞いてノートに書き留めたことがあるフレーズです。
    大きな自然を相手に、人間が立ち向かうことは難しい。
    今を生きている私たちは、どう自然と共存していけばいいのでしょうか?

    この展覧会には、震災から1年たった東北の今を写し出し、
    これから再生していってほしいという強い願いが込められています。

    IMG_2221.jpg
    そして神戸から、祈りの気持ちが届きますように。
    スポンサーサイト



    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://panmo.blog.fc2.com/tb.php/2-cc498903
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    「もうすぐ春の休日前夜のひとりごと」の巻 «  | BLOG TOP |  » パンセブログのはじまりはじまり

    アクセスカウンター

    プロフィール

    ツージー

    Author:ツージー
    オリジナルキャラクター「パンモ」を創作中のツージーです。
    クラフト、イラストなどのツージーワークと最近こっているスケッチで日々の暮らしに巻き起こる出来事をつづります。

    最新記事

    カテゴリ

    オリジナルキャラ「パンモたち」 (20)
    パンモコミック (5)
    ツージークラフトワーク (5)
    きっとはっぴぃキット (3)
    アトリエNEWS (10)
    space?g・h・e・e (7)
    神戸のお店を突撃レポ (5)
    神戸の街をシャーロック (20)
    草食系ダンナ飯&スイーツ (7)
    ツージーの嫁ごはん&家しごと (6)
    防災グッズ&予知クラブ (3)
    ツージーのお気に入り (5)
    らくがき日記 (41)
    最近のできごと (41)
    くだらない話 (9)
    ツタヤディスカスDVD映画鑑賞 (1)
    未分類 (0)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ