FC2ブログ
    fc2bana2.jpg

    2020-02

    「癒し系シンガーの星野 源」の巻 - 2012.04.07 Sat

    2月ごろだっただろうか。
    結構仕事が立て込んでいてちょっとイライラしているとき、ふと手を止めて深呼吸できたのが、
    ラジオのFM802から星野 源さんの「フィルム」が流れてきたときだった。
    はじめて聞いた時から、イイ感じの曲だなぁと思っていたけれど、
    疲れているときに限って、何故かラジオから予期せず流れるこの曲に、どんなに癒されただろうか。
    この“のんびりな歌い口調”にわたしの2月、3月は救われたのだ〜。

    となれば、もちろんCDも購入。
    しかも特に望んだわけでもないけれど、初回限定版のDVD付。
    とはいっても、私のことなのでいつ見るかはわからないけど。
    ちなみに映画『キツツキと雨』の主題歌にもなっている。
    gen.jpg
    一見ほんわかしている曲なのに、歌詞をざ〜っと紹介すると、
    __________________

    笑顔のようで色々あるなこの世は
    きれいな景色どこまでほんとか
    フィルムのような瞳の奥で僕らは
    なくしたものをどこまで観ようか

    電気じゃ 闇はうつせないよ
    焼き付けるのは そう
    嘘も連れて 目の前においでよ

    どんなことも胸が裂けるほど苦しい
    夜が来ても すべて憶えているだろ
    声を上げて 飛び上がるほどに嬉しい
    そんな日々が これから起こるはずだろ

    (そして一番の決めゼリフが)

    どうせなら 作れ作れ
    目の前の景色を
    そうだろ

    (こんな感じ)
    _________________

    と思いのほかちょっと暗め。
    なのになぜか聞くと、日常的でホッとさせられる。


    イイというわりには、星野 源フリークではないのでよくは知らないけれど、
    星野 源さんはもともとバンドのSAKEROCKのリーダーで、大人計画にも所属する俳優さんでもある
    マルチな才能のある方で、「ゲゲゲの女房」の実家の酒屋をついでいた弟役でも出ていた。
    何がいいかは人それぞれだけど、疲れたときにはおすすめ。力が抜ける1曲だと思う。
    けっこうネガティブな歌詞もあるので、他の曲の好き嫌いは有るかもね。
    今度天気がいい日に、プラプラ歩きながら聞いてみよーっと。

    ポチッとお願いしまーす!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト



    「大好きなサントリー!ザ・プレミアムモルツ」の巻 «  | BLOG TOP |  » ピエールの4月6日の日記

    アクセスカウンター

    プロフィール

    ツージー

    Author:ツージー
    オリジナルキャラクター「パンモ」を創作中のツージーです。
    クラフト、イラストなどのツージーワークと最近こっているスケッチで日々の暮らしに巻き起こる出来事をつづります。

    最新記事

    カテゴリ

    オリジナルキャラ「パンモたち」 (20)
    パンモコミック (5)
    ツージークラフトワーク (5)
    きっとはっぴぃキット (3)
    アトリエNEWS (10)
    space?g・h・e・e (7)
    神戸のお店を突撃レポ (5)
    神戸の街をシャーロック (20)
    草食系ダンナ飯&スイーツ (7)
    ツージーの嫁ごはん&家しごと (6)
    防災グッズ&予知クラブ (3)
    ツージーのお気に入り (5)
    らくがき日記 (41)
    最近のできごと (41)
    くだらない話 (9)
    ツタヤディスカスDVD映画鑑賞 (1)
    未分類 (0)

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ